体をゆるめてほぐしましょう。
2018/02/15 19:21
こんにちは。
 リハラボ高円寺の富岡です。今年2回目の登場になります。
今年は例年以上に気温の低い日が続いてますね。各地で大雪のニュースが毎日のように流れています。
山形では積雪4mのところもあるとか・・・。










 
 
 
寒いと皆さんきゅっとぎゅっと体が硬くなっていませんか?
知らないうちに力が入ってませんか?
私も自転車通勤中知らないうちに肩に力が入ってコリコリです。
 まったく肩が痛くて困ったもんです(-_-;)
体に必要以上に力が入るとそれだけで疲れが倍増したようなきがします。
そんな時は皆さん、ため息をついてみてください。
昔は「ため息をつくと幸せが逃げる」と言われてたそうですが・・・。
 今は美人でいるためにもため息をつきましょう。という本も出てたくらいですからね。
 ため息は口から息を吐きます。はぁーとか、ふぅーとかですよね。
無意識に入っっている体の力を抜きやすいんです。
口から息を吐くことで副交感神経が優位になりリラックス効果があります(深呼吸で口から息を吐くのと同じ感じです)

春は少~しづつ少~しづつ近づいていすがまだまだ気温の低い寒い日が続きます・・・。
 力を抜いてため息、一息ついて寒さを乗り越えてましょう。
2日間の研修に行きました。
2018/02/08 09:46
こんにちは!
リハラボ訪問看護リハビリステーション、理学療法士の古谷です。

1月30日と2月2日の2日間、新宿区の戸山サンライズ(全国障碍者総合福祉センター)
まで東京都が主催する研修に行ってまいりました!

 
(↑の建物は、作業所になっており中で作成されたパンを売っていたり、食堂があったりします。)











(戸山サンライズ入口。自動ドアは2枚あり、開くときにそれぞれ違う音が鳴ります。
視覚障がいの方のためでしょう。こちらもレストランがあります。)

今回の研修のテーマは
「東京都医療的ケア児支援者育成研修プログラム」
というものです。


 この研修では、医師や看護師さん、保健師さん、ヘルパーさんなど、
現在地域で医療的ケア児の支援をされている方々から講義をいただいたり、
事例を通して学んでいくというものです。

 昨年、高井戸のこども発達センターにうかがった時も感じましたが、
医療的ケア児を受け入れることのできる事業所が非常に少ない! と今回も強く痛感しました。
もちろん訪問看護ステーションもそうですが、
児童発達支援、重症心身障がい児施設もとても少ないのです。

私自身、子供が大好きなんです!
そういったこともありまして地域の
医療的ケア児の方を支えたい!
という気持ちをここ1年の間に強く持つようになりました。

理学療法士が子供と関わる時にどんなことができるかな〜?

いろいろな遊び、経験を通してお子様の成長に関われればと思います!


くまもんさん 
2018/01/31 08:25
こんにちは。
リハラボ和田の看護師の横山です。

私は熊本県の公式ゆるキャラのくまモンが大好きなんです。
それを知っている利用者の方やスタッフが私のことを「くまモンさーん」って
呼んでもらってます。似てるからかな?みんな優しい~♪










そんなみなさんに囲まれて仕事をさせてもらってます。
仕事をはじめて早3年目です。
 リハラボ和田は、入口も窓も大きくガラス張り。
だからお日様の光がたくさん入って明るく暖かいんです。
みんなの笑い声や楽しくおしゃべりする声がとても心地よく、とても素敵なところです。
看護師として、できることは、みなさんの体調をしっかり見守り、
安全にリハビリに取り組んでもらえるようにすることだと思っています。
そして心配なこと、不安に思うことなどに耳を傾け寄り添う事ができる事だと思ってます。
体の事など、何か心配なことがあれば、一人でかかえこまないで、声をかけてくださいね。


←くまモンに会いましたぁ💛

よろしくお願いします。
くまモンナースより
高井戸にお相撲さん?
2018/01/23 21:07
こんにちは、リハラボ高井戸の手塚です。


この前、富士見ヶ丘駅で力士の方を見かけました!

「えっ!!!こんな所に。。。?」

後日、利用者様の送迎中にまたもや力士の方を発見!!!

「えっ!!!また??? むむむむむ・・・・・」どうしてなんだろうと不思議に思いました。

少し調べてみたところ「東の両国」「西の阿佐ヶ谷」といわれる程、人気力士を輩出した相撲部屋が近所にあったそうです。

現在は、移転などで中野区に二子山部屋、杉並区高井戸に芝田山部屋(横綱・大乃国)があるそうです。

なるほど・・・これで納得。
















利用者様の中にも相撲ファンの方がいらっしゃいます。
その方に高井戸に相撲部屋がある事とお教えした所「そうなの?調べてみる!!!」と
目をキラキラ輝かせていらっしゃいました。

とっても素敵な笑顔でした。

私も今度相撲部屋の見学に行ってみようかな~なんて思ったりして・・・(笑)

ご利用者様と共に力士の皆さんを応援したいと思います!




新年早々・・・体力測定!
2018/01/17 14:14
リハラボ松ノ木松ノ木店の高瀬です!

 毎日寒い日が続きますが、皆様いかがおすごしでしょうか?

お正月ムードもひと段落したころを見計らって、リハラボ松ノ木では3ヵ月に一度の体力測定週間を開始しました!

 体力測定では、筋力や持久力にどのような変化がおきているのか知ることができます。
 利用者さんの中には他の人と比較して、苦手意識を持つ方もいらっしゃいます。

 しかし一方で、ご自身の身体を見直す良い機会にもなっています。
私たちにとってもご利用者様のご状態を知り、より良いリハビリに繋げていこうと考えています。
2018年も元気な体で充実した生活を送っていきましょう♪

わん!

足指体操で転倒予防
2018/01/09 14:37
皆さんこんにちは!

リハラボ高円寺の富岡です。
 平成30年が幕開けしましたね。どんな一年になるか楽しみです♪

リハラボ高円寺ではバランスパッドを使い応用歩行訓練をしています。ふにゃーと柔らかい素材でできたパッドを4~5枚並べてその上を歩きます。
 歩行訓練時には両脇にスタッフがついて
「踵からつま先にじわーっと力を入れて歩いてみてくださいね」と利用者さんに声かけをしています。
 ゆっくりとふらつかないよう歩く・・・これが結構難しいんです。

 ある日のこと歩行訓練の順番を待っている利用者さんが話しているのが聞こえてきました。

「前はパッドの上をふらつくことなく歩くのが大変で苦手だったんだけど、その事を娘に話したら『足の指でタオルを手繰り寄せる練習をしたら?』と言われたの。
それは難しかったから足の指に力を入れる練習をするようにしたら、前よりふらつかなくなったのよー。小さいことだけど続けてみるものねー!
と話してました。


 素晴らしいです!拍手喝采です!

足の指にしっかり力が入ると転倒予防にも繋がります



小さなことからコツコツと。。
是非是非皆さんも「足指体操で転倒予防」してみてくださいね。



心踊る素敵な一年になりますように・・・(^^♪

腰が痛いのなんでなの?
2017/12/31 22:37

こんにちは。リハラボ訪問看護リハビリステーションの古谷です。ブログたくさん書きましたが理学療法士っぽいこと書いたことがなかったので・・・ (コイツ本当に理学療法士?? と思われないために)理学療法士っぽいことをブログにしたいと思います!笑


腰痛のかた、とても多いですね。
腰痛といっても様々な腰痛があります。

大きく分けて、「特異的腰痛」と「非特異的腰痛」です。
特異的腰痛とは、原因がはっきりしている腰痛のことです。
非特異的腰痛とは、原因がはっきりしていない腰痛のことです。

諸説ありますが一般的に腰痛の約85%が非特異的腰痛といわれています。

特に日本人はデスクワークの方が多く、座りっぱなしの姿勢は腰痛を作りやすいので・・・腰痛と座るときの姿勢の関連性について説明していきます。

~腰痛はなぜおきる?~
これも諸説有りますが、多くは背骨と背骨の間にある「椎間板のズレ」によるものと考えています。
腰を曲げる(腰椎を屈曲)すると、椎間板の中のものは「後方」に移動
腰をそらす(腰椎を伸展)すると、椎間板の中のものは「前方」に移動
するとされています。
この椎間板の中の物を「髄核」がどちらかに偏ると痛みを生じることがあります。

~座っている姿勢はどんな姿勢?~
多くの方が座っているときの姿勢は腰が曲がっていますよね?
その姿勢が長時間続くと、髄核は後ろに後ろに移動し偏ってしまうのです。
そうすると、椅子から立ち上がったときに「いてて、、、」となる可能性が高くなします。

~予防するためにはどうすればよいの?~
予防するためには
①良い姿勢をとる
②腰を時折そらす
事が必要と考えています。

①の良い姿勢は、自身ががんばってとり続けるのは大変です。そんなときに役立つのがバスタオル!バスタオルを丸めて、腰の所に入れると良い姿勢をとりやすくなります。


(出典:ロビン・マッケンジー 著,岩貞吉寛,他 訳『自分で治せる!腰痛改善マニュアル』,実業之日本社,P46)
※図では「ランバーロール」となっていますが、バスタオルでOKです。ご自身が座りやすいと思う位置、厚みを調節してください。

②の腰をそらすのは、立って行っていただければと思います。可能であれば2-3時間おきに5回ほど出来ればよいですね。

上記の説明は、合う人と合わない人がいます。
もし「これは私に合わないのかな?」と思われた方はお気軽にご相談下さい!

また年内最後のブログの更新です!
皆様良いお年をお迎え下さいませm(_ _)m

リハビリデイに見学に行ってきました。
2017/12/27 17:34
 こんにちは。リハラボ訪問看護リハビリステーションの古谷です。



先日、東京都の日野市にある株式会社ラピオン様が運営するデイサービス

「ラピオンリハビリセンター」に見学に行って参りました!
※株式会社ラピオン様のHPは こちら











 なぜ見学に行ったかというと、世の中には様々な形態のデイサービスがありサービスの種類も違う。
ラピオンリハビリセンターは、リハラボと同じ短時間型のリハビリデイサービスですが
実際の流れや内装・配置も全く異なるものでした。
 館内はとても広く、3台のマッサージチェアやトレーニングマシンが豊富にそろっておりました!






















スタッフの方々も非常に明るく、お忙しいときに伺ったにもかかわらず明るく迎えて下さいました。本当に感謝です!!


様々なデイサービスを見学し、リハラボでよりよいサービスを提供できるよう努力して参ります!

訪問スタッフに限らずですが、デイサービス等の施設を見学し知ることは良いことです。
・〇〇さんが通っているデイサービスはどんな所なのか?
・どういった体操をしているのか? などなど




今後もデイとの連携は非常に重要ですね。特に居宅で訪問している立場としては知りたい情報の1つですね!

大忘年会開催!
2017/12/22 10:53

こんにちはリハラボ高円寺の理学療法士の伊藤です。


気が付けば2017年も残すところあと数日となりました。

皆さんはどんな1年でしたでしょうか?

今年の初めに立てた目標は達成出来ましたか?


ちなみに私の目標は、今現在達成できておりません。

来年に持ち越しです。来年こそは…。

(どんな目標かは秘密です)









それはさておき、年末の一大イベントと言えばこれ!

「リハラボグループ大忘年会」が12月15日の全体集会の後に開催されました。

そして、幹事は松ノ木店の石川さんと私伊藤が担当しました。

個人的に念願であったリハラボ高円寺での開催となりました。





いつも働いているリハラボ高円寺のフロアに総勢約35人!大ビンゴ大会はかなりエキサイトしました。

他施設のスタッフとの交流もできて本当に楽しいひと時でした。

笑いあり、涙あり、いろいろとありましたが、スタッフの協力によって、どうにか大成功だったのではないかと自負しております♪



忘年会の歴史はなんと、室町時代。

「としわすれ」と言われていたそうです。




皆さんは、もう忘年会されましたか?
あ、飲み過ぎはダメですよ~!



来年もよろしくお願い致します~!
笑う門には・・・。
2017/12/16 13:59

こんにちはリハラボ和田の鈴木です。


ついに冬本番となりました。
寒くなると身も心も縮こまってしまいますね。

でも、昔から年末年始が近くなると「笑う門には福来る」と言いますね!

笑うことには、どのような効果があるか調べました。

①「笑う」免疫が高まるキラー細胞が増える。


②副交感神経の働きが強まり、リラックス効果やストレス解消になる。
③免疫力が向上しポジティブな気持ちになれる・・・などなど。


笑う事は、良い事だらけですね。
















私が前職から転職して早1年が経とうとしてます。
最初は戸惑う事ばかりでしたが、ご利用者様の笑顔や、スタッフとの笑いに支えられて今日に至ります。


今後も、柔道整復師の夜間学校で学んだ知識とリハラボで教えてもらった技術を活かし、ご利用者様の笑顔が絶えない施設にしたいと思っています。


これからもよろしくお願いします!


あっと言う間の1ヶ月です!
2017/12/16 13:36
リハラボ高井戸の手塚です♥




早いものでリハラボ高井戸もOPENして早1ヶ月が過ぎました。

利用者様も毎日毎日たくさんいらっしゃるようになり嬉しい限りです。






















目の前の富士見丘中学校の木々の葉がやっと無くなり、落ち葉掃除が楽になりました。ホッ・・・。

それと同時に寒さも増してきましたね♪今年の冬は特に寒いらしいですね。


さて、もうすぐクリスマス!!!

利用者様の中に「全くクリスマスの飾りはしていないのよ。」とおっしゃる方がいらしたので、

室内に少しですがクリスマスの飾りをしてみました。

「あら~、いいわね~。綺麗ね。」などとお声をいただきました♪
クリスマスってやっぱりなんかウキウキしますね!


そんな小さな事ですが、「にこ」っと利用者様の笑顔を見るとほっこりします。

これからも利用者様の「にこ」の笑顔がたくさん見られたら嬉しいです。






クリスマスの飾り付けをしました!
2017/12/13 08:38
こんにちは。

リハラボ松ノ木の横川と申します。
10/21より働かせて頂いております。

あっという間に1ヶ月が過ぎ、今は送迎の順路を覚えているところです。
早く独り立ちが出来る様に頑張ります。

気づけば季節は12月に入り、2017年が終わろうとしています。

夕方の送迎中に住宅街を走っていると、クリスマスイルミネーションで飾り付けされているお家がありました。とてもきれいでした。これからそういうお家が増えてきますね。夕方の送迎が楽しみです。

先日リハラボ松ノ木でもクリスマスの飾り付けを行いました。
ご利用されている皆様にも楽しんで戴けて良かったです。

寒くなりましたので皆様、体調崩さぬようお気を付け下さい。


高血圧でのお悩みの方に…
2017/12/01 17:13
リハラボ高円寺の渡辺です♪

血圧を安定させる「タオル握り体操」
NHK『ためしてガッテン』で紹介されていましたので、
ご覧になっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

さっそくリハラボ高円寺でも試してみました。











【やり方】
1.少し大きめのフェイスタオルを一枚用意します。

2.適当に折って丸め、手で握りやすい形にします。

3.片手で握ったまま2分経過したらタオルを離して1分休憩。
   ※握った時に親指と他の指がくっつかないくらい
   ※握る強さはやさしく30%ぐらいの力

4.今度は反対の手で握り2分経過したらタオルを離して1分休憩。
   これをもう一度同じように繰り返します。

この体操を毎日一回行います。

リハラボ高円寺のご利用者様で、来所時に血圧が高めだった方に試していただいたところ...
10人中、8人の方の血圧が正常値まで下がりました

血圧高めの皆さま、毎日続けて、血管を健康にしなやかにしていきましょう!
※効果には個人差があります。
※血圧が高めの方は医師の指示に従い適切な治療を受けましょう。
大好きな杉並区に住み続けるために
2017/11/23 11:24
こんにちは。
リハラボ訪問看護リハビリステーションの古谷です。

突然ですが、私杉並区出身なんです。
杉並区で生まれ、育ちました。小中高と全て杉並区です!
杉並区良い町です! 住みやすくて大好きです!
最近は阿佐ヶ谷駅も大きく生まれ変わり
なんだか "都会" の香りがします♪











リハラボ訪問看護リハビリステーションでは、同一グループのデイサービスである"リハラボ”と連携をとっております。
ご利用者様が住み慣れた地域で、住み慣れた杉並区で、皆さんが大好きな杉並区で
いつまでも安心して過ごせるように、ケアしてまいりたいと思います。

<訪問看護よりお知らせ>
12月より言語聴覚士が、1月から理学療法士が入職します!
言語聴覚士の需要は非常に大きいですね~
摂食嚥下訓練から構音訓練、また脳血管障害後の高次脳機能訓練などなど・・・。

現在空き枠ございますので、お気軽にお問い合わせくださいね。
TEL 03-5913-7286 担当 綾部・古谷
Mail: houkan@rehalabo.com


さむーい季節は動きましょう!
2017/11/20 12:07
こんにちは。
リハラボ訪問看護リハビリステーションの寒がりの大橋です。


最近、寒くなってきましたね。寒くなると肩をすくめて歩かれている方をよく目にします。

私達の体は、体温調節機能によって常に体温を保たれています。
寒いところに長時間いると、意識せずに身震いをしますが、
これは全身の筋肉に力を入れて("収縮"といいます)熱を作り出しているのです。
持続的な筋肉の収縮や悪い姿勢などによって血行不良になります。
それにより疲労物質が蓄積し筋肉が疲れてしまい肩凝りを生じさせます。
肩凝りが慢性化することがないように、日頃から少しでも身体を動かして
血行を改善して頂ければと思います。

ちなみに私、大橋は リハラボの画伯 と呼ばれておりますので、
絵には自信があります。今回は私が描いた絵を使用してご説明します。
                                                                                    
①肩をほぐす運動
肩をすくめる働きのある肩甲挙筋や僧帽筋をほぐす運動です。
10回から20回ほど行います。
両肩をすくめます。
肩甲骨を後ろにゆっくりおろすようにしましょう。

大変な運動ではありませんので、「あ~凝ってきたな」と思った度に実施すると滞った血流が改善しやすくなります。


②肩甲骨上げ下げ胸開きYW体操
肩甲骨を斜め上下に動かし胸を開く運動です。
20回両手をYの字に上げ胸を開く。
軽く脇を締めながらWの字を意識しつつ肘を腰に向けゆっくり肘を曲げる。




そうすると筋肉の協調性が働き、肩甲骨・背骨に良い刺激が入ります。丸まった背中が伸び、胸も開くようになります。


『この方法でなければいけない』ということはありません。
一人一人自分に合った方法で実行して頂ければと思います。

時々ご自身の姿勢を確認しつつ、寒くても頑張って姿勢をシャキッと伸ばすようにしましょう。





お待たせいたしました!高井戸店OPEN!
2017/11/12 10:41

こんにちは、リハラボ高井戸店の手塚です。


大変お待たせしましたが111日よりリハラボ4号店目であるリハラボ高井戸がオープンしました!

 綺麗で広々とした室内で、ご利用者様とアットホームな雰囲気で日々過ごしております。

ご利用者様もまだまだ緊張されている方もいらっしゃいます。

実は、私の方が緊張していたりして



リハラボ高井戸の目の前には中学校があります。

そこから放課後に部活動で学生たちの「ファイト~!ファイト~!お~!」などの元気な掛け声が聞こえて来ます。

「あ~、 懐かしいなあ・・・」と自分の学生時代を思い出します。

やっぱり元気っていい‼ 元気でなきゃ!!!


これからご利用者様とそれぞれの目標に向かって手を取り、声を掛け合い、笑顔でいっぱいになれるお手伝いをさせていただけたらと思います。


まだまだ未熟者の私ですが、これから高井戸店と共に成長していきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。




学は光なり
2017/11/05 08:45

こんにちは!リハラボ和田の佐々木大河です!

「学は光なり」

私の大好きな言葉の1つです。













私は、理学療法士になるために夜間の専門学校で勉強に励んでいます。
勉強した内容を現場で、見ながら・感じながら学びたいと思い、リハラボで働かせていただく事になりました。

段々と、学校での勉強内容も実践的になってきており、学んだ事を「あ!ご利用者様の●●さんにこの運動良いかもな〜!」とか、「●●さんも、こんなことに困っているのかな…どうすればいいのかな?」など、リハラボのご利用者様の事が、授業中フワフワと頭に浮かんできます。

 私はまだまだ理学療法士の卵として修行中の身ではあります。しかし、ご利用者様お一人お一人が、より楽しく!思い通りの生活を送ることができるように!との熱意は誰にも負けません

 もちろん!私だけではなく、リハラボスタッフ全員が、同じ気持ちで皆様のもとに向かっております💪

「学は光なり」
学んだ事を少しでも皆様の笑顔にかえられるよう、さらに精進してまいります!





リハラボ松ノ木での過ごし方♪
2017/11/01 10:16
こんにちは。私がリハラボ松ノ木の瀬戸です。

今年は天気が少し変わっていて、夏も夏らしい暑い日が少なく過ごしやすい夏でしたね。
今は秋ですが、台風や豪雨が続き「秋晴れとはなんぞや??」という感じです。
そんな中、リハラボ松ノ木に秋の気配が訪れました♪





落ち葉や紅葉の写真など、秋を感じる写真が壁一面を飾っています。
こちらの写真は、リハラボ松ノ木のご利用者様が、季節ごとに素敵な写真を持ってきてくださるものです。

運動の時や休憩中など、ご利用者様だけでなくスタッフもとても楽しませていいただいてます。




またこちらは・・・ある日のリハラボ松ノ木の1枚です。一人の利用者様が将棋セットを持ってこられて、そこから1人、また1人と参加者が増え、いつの間にか大勢の人が参加して・・・今では「松ノ木将棋クラブ」と僕はこっそり呼んでます。(笑)
松ノ木将棋クラブは運動の合間の休憩や、お茶の時間などに行われています。

リハラボはリハビリ専門デイサービスですが、運動だけがリハビリではありません。
運動の合間の休憩や、お茶の時間などに行われるご利用者様同士や私たちスタッフとのお話しなども大切な社会交流、コミュニケーションと考えています。



そんなふうに、リハラボ松ノ木はご利用者様自身が自ら過ごしやすい楽しい雰囲気を作り出しているように感じます。リハラボ松ノ木の「特色」は、やっぱりそこにいらっしゃるご利用者様とそこで働くスタッフの「色」が出るなぁとつくづく感じます!


では、またお会いしましょう!







古き良き高円寺
2017/10/29 15:28
リハラボ高円寺の瀧です。

「古き良きアメリカ」というフレーズに中高年の方は懐かしさを感じると思います。
では「古き良き日本」ってどんな感じなのでしょうか?

良き時代だったかどうかは別として、高円寺の古い写真がリハラボ高円寺にあります。

昔の高円寺駅北口の様子

 戦後の高度成長期の頃でしょう。この時代の若者だった方々が今リハラボを利用されています。
「懐かしいね」と言ってこの写真を見て昔話に花を咲かせています。

 現在の高円寺駅周辺には商店街が多く、若者向けの衣料品(古着屋)・雑貨店・安価な飲食店・ライブハウスなど、若者に人気の街です。

 そういう若者が中高年になって、駅前留学の英会話スクールではなく

「駅前リハビリのリハラボ高円寺」

に通うようになる頃は、「昔はこんな所にあったんだね」と古着屋の隣に並ぶリハラボ高円寺の懐かしい写真を眺めているのでしょうね。

と空想の世界に浸る私でした。

臨床アロマのおはなし
2017/10/19 15:45
リハラボ訪問看護のステーションの看護師の土井です。

 今回は、今リハラボで新しく取り入れようとしている臨床アロマセラピーについてお話ししたいと思います♪

 一般的に”アロマ”と聞くと、「エステ」や「美容」といったものを思い浮かべる方も多いかもしれません。
しかし、それだけではないんです!

 臨床アロマセラピーとは、一般的に植物から抽出した精油を使用した自然療法のことですが、花の香りをかいでリラックスしたり、レモンの香りをかいでさわやかな気分になったというように、植物の香りには心身を癒す効果があります。

 むくみがある方、手足が冷たい方、寝つきが悪く不眠の方、お疲れの方…など、さまざまな方にお試しいただきたいと思います。

 臨床アロマセラピーの方法は手や足など直接肌に触れトリートメントしたり、アロマオイルを垂らしたお湯で香りを楽しみながら足湯をしたりとさまざまです!

 少しでも症状が和らいでいただけたら、私達もとても嬉しく思います。

詳細が決まり次第またご報告させていただきますが、アロマセラピーについて質問などありましたらいつでもご連絡ください(^-^)
リハラボ訪問看護リハビリステーション
電話番号:03-5913-7286
今日は何の日!?
2017/10/03 16:17

リハラボ和田の関本です。

過ごしやすい季節になりましたね。

秋!と言えば『食欲の秋』
私はいつでも食欲があるので、秋は後付けですが…(^^)


ご利用者様とお話ししていると、何故か?食べ物の話題になることが多い気がします。。
コンビニで早々と『おでん』が出てきたのを見て、我が家でもおでんを作りました。


そんな日に限って気温が高く、汗をかきながら食べた話題から。
おでんには、どんな具材を入れるのか、好きな具材は何か?のお話しで盛り上がったり!!
食べ物って、家庭や地域によっても具材や食べ方がそれぞれ違って面白いですよね。

時には「何、食べようかな?関本さん、今日の夕飯は、何にするの?亅と聞かれたり。
「こんな組み合わせが美味しかったので、やってみて」など

情報交換をさせていただいたりと、
美味しい話題は、永遠に広がるばかり。

栗、サンマ、柿…
季節の『旬のモノ』を美味しく食べ運動もうまく取り入れながら、
いつまでも元気でいたいですね!!

さてさて、話題は変わりますが…
和田店では体操前のあいさつの中でスタッフが
『今日は、何の日?』シリーズで話しをする事があります。
調べてみると、毎日毎日、何かの日があるものです。

突然ですが…10月1日は、何の日だと
思いますか?
★リハラボ和田3周年の日★なんです!!
ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

皆様のおかげで、3周年を迎えることができました。

これからも、どうぞ宜しくお願いします。

スタッフ勉強会
2017/09/29 18:44
こんにちは!
リハラボ松ノ木の髙瀬です♪

善福寺川の金木犀が咲き始め、空気に花の香りが混ざってきました。爽やかな季節、皆様はいかがお過ごしでしょうか?


今日は普段の業務以外の様子をご紹介いたします^_^

松ノ木店ではリハビリに関する知識を深める為に定期的に勉強会を開催しています。
過去のテーマとしては、『膝』『股関節』『足部』『パーキンソン病』などです。
  
 
理学療法士だけでなく、介護スタッフもリハビリや疾患の知識を増やしていこうと一丸となって行ってます。
勉強会を通じて、ご利用の皆様がどんな苦労をし、努力されているのか、少しずつ理解を深めていけたらと思います。

これからも皆様に安心してリハラボへ来ていただけるように研鑽してまいります(*^o^*)
 
 

パタリロ体操
2017/09/26 21:08
リハラボ高円寺の瀧です。

今月から体操の中に口腔機能訓練を取り入れるようにし、その一つがパタカラ体操なのですが、
ある利用者さんは、「なんだかデイサービスみたいだな」とちょっと抵抗を感じているよう。
(リハラボもリハビリデイ専門サービスなのですが...)

口腔機能訓練の目的は、口周りの運動をすることで、筋肉をほぐし、噛む力や飲み込む力を維持することです。
肺炎で亡くなる高齢者の約7割が患っているという誤嚥性肺炎。その予防としても口腔機能訓練は重要です。
いろんな口腔体操がありパタカラ体操もその一つであり、高齢者施設で取り入れているところも多いです。

ということで、抵抗ある若い利用者さんのために私が考案したのが「パタリロ体操」。
要は口周りの運動なのです。
効果的に行うポイントは、唾が飛び散るぐらい力いっぱい発声することです。
大声ではなく、口周りの筋肉を使うことが大事です。これも筋トレなのです。
これだけできればパタカラでもパタリロでもリハラボでも変わりません。












そしてパタリロ体操の効果は、誤嚥防止だけではありません。
表情筋が強化されほうれい線が目立たなったり、肌の新陳代謝もよくなります。

そのためターンオーバーの期間が早くなり、肌質が改善されてシミが薄くなる効果が期待できます。
あくまでも期待です。効果には本人の努力による個人差があります。


老若男女の皆様、パタリロ体操をしましょう。

元気に楽しく働こう!
2017/09/14 14:30
こんにちは。
リハラボ訪問看護リハビリステーションの古谷です。

約1月前から各店舗の方々もブログを書いてくださっているので大助かりです(^^)

店舗により、特色が違いますね!
私もデイサービスにちょこちょこ顔を出しているのですが
店舗により雰囲気もスタッフも違うので楽しいです!

ただ、どの店舗でも共通していることは
「スタッフが楽しそうに働いていること」です。

スタッフが楽しく働けないと、利用者さんも楽しくないですからね!
訪問スタッフも常に意識しています!

今日も元気に楽しく訪問行ってきます!



ポイントカード好評です♪
2017/09/11 18:35

こんにちは!
リハラボ和田店の長田純子です。
9月に入りましたね♪


この季節は体調を崩しがちですので、みなさん無理しないでくださいね。




私の夏の思い出は湯河原温泉に行ってきたことです!のんびり温泉!ごちそうおなかいっぱい!楽しかったです♪次は絶対「軽井沢」に行こうって心に決めました٩(ˊᗜˋ*)و✨





さて、和田店では、4月からPointカード制度をはじめました。


★1週間で1回以上、リハラボに来たら1ポイントGET!


★1週間のうち3回以上、ご自宅で自主トレが出来たらポイントGET!




20ポイントたまったらお楽しみグッズプレゼント!という企画です。
すでにプレゼントをGETした方もチラホラいらっしゃいますよ。



8月の自主トレのテーマは、「クロールエクササイズに挑戦!」でした。

みなさんご自宅でが頑張っていただけたでしょうか?
肩コリは、肩甲骨まわりの筋肉を動かすとゆるんでいきて楽になりますよ。


カラダを動かすことが好き!
おしゃべり大好き!
だからリハラボに行く! ←コレがいいんです!



皆さんとお話できるのを楽しみにお待ちしてます😄